この機会にGOTO利用して行こう実相院の床もみじと修学院紅葉めぐり日帰りタクシープラン

 

ツアー概要GO TO TRAVELの割引を使って格安にベストシーズンの実相院の床もみじや詩仙堂・圓光寺萬殊院の紅葉を貸切タクシーで巡る日帰りツアー

 

 

日程令和1120()~1129 毎日出発

 

集合場所時間京都駅八条口10又は

京都市内ホテルなどお客様のご指定の場所京都市内一部除くに限る)930~10時頃

 

 

参加人数最少催行人員:  定員 (10人以上はタクシー複数台またはバス利用となります

      

利用輸送機関貸切タクシー 

       

参加料金

1120)~1129)(平日・土曜日曜も同一価格

大人お一人様の料金(

お客様人数 2名様 3名様 4名様 5,6名様 7名様 8,9名様
旅行代金 25,800 19,800 16,800 14,800 13,800 12,800
支援額 7,000 6,900 5,900 5,000 4,800 4,400
お支払額 18,800 12,900 10,900 9,800 9,000 8,400
地域クーポン 3,000 3,000 3,000 2,000 2,000 2,000

  

  中学生以上が大人となります小学生幼児はお問合わせください

 

 

 

 お申込み、お問合わせ、旅行無料見積もりはこちらから

 

 

 

 

ツアースケジュール行程表

 

 

京都駅八条口10又は京都市内ホテルなどお客様のご指定の場所京都市内一部除くに限る)930~10時頃==貸切タクシー==岩倉 実相院門跡にて床もみじ等の紅葉見学==貸切タクシー==

グランドプリンスホテル京都にて華膳のご昼食==貸切タクシー==詩仙堂 紅葉見学・・徒歩・・

圓光寺 紅葉見学徒歩・・詩仙堂==貸切タクシー==萬殊院 紅葉見学==貸切タクシー==

京都駅八条口1530分頃又は京都市内ホテルなどお客様のご指定の場所京都市内一部除くに限る

1530~1600分頃

 

アーに含まれるもの

添乗員同行なしタクシードライバーがご案内・ガイドいたします

 

ツアー詳細

 

実相院

 

もとは仏教 天台宗の門跡寺院皇族公家が住職を務める特定の寺院

庭の もみじが 部屋の床板にうつった床もみじが有名

池を引き込んだり山水庭園池泉式庭園 池も水の流れもない所に自然の景観を見立て砂や石で表した比叡山の山並みを借景とした枯山水の庭園かがる

注意写真は室内はダメ 縁側からお庭をとるのはOK

 

 

詩仙堂

 

中国歴代の詩人36人を詩仙とし肖像画と詩を部屋の四方の壁にかけたことからこの名がついた

詩仙の間から眺める庭園の光景は絵画のような美しさと言われている

鹿やイノシシ農業に被害を与える鳥獣を追い払うためにつくられた鹿おどしししおどし) がある

鹿おどし竹筒に水を引き入れ溜まった水の重みで筒が反転して水が流れ元に戻るときに石を打って音を出すようにした装置

 

 

圓光寺

 

もともと徳川家康が京都の伏見に学校えをつくったがそれが60年後に移ったのが圓光寺

明治時代より尼さん女性の坊さんの研修道場とな現在は仏教 臨済宗の研修道場となっている

山の展望台より圓光寺の紅葉の全体が見れ京都一望できる

建物は本堂ともう それぞれ違った角度から紅葉がみれる

本堂前には すいきんくつ と呼ばれるものがあり 竹の筒に耳をつけると音が聞ける

また苔の中に小さなお微笑んだ表情がチャーミングな地蔵さんもいるので探してみてください

本堂から庭を眺めると枚の絵の様

池を引き込んだり自然のまま山水庭園池泉式庭園紅葉が池にうつしだされる

 

 

曼殊院門跡寺院

 

もとは仏教 天台宗の門跡寺院皇族公家が住職を務める特定の寺院

池も水の流れもない所に自然の景観を見立て砂や石で表した枯山水の庭園 

鶴島樹齢400年の松で鶴を表現亀島があるキリシタン灯篭がある

古今和歌集を口で伝える古今和歌伝授の文学的精神を庭園の中に取り入れて造営された

といわれちいさな桂離宮といわれている

 

 

 グランドプリンスホテル京都にて華膳のご昼食(イメージ:季節により内容が変わります) 

【キャンセル料】

旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
11日目にあたる日以前 無料
10日目にあたる日から8日目にあたる日まで 旅行代金の20%
7日目にあたる日から2日目にあたる日まで 旅行代金の30%
旅行開始日前日 旅行代金の40%
旅行開始日当日 旅行代金の50%
旅行開始後の解除または無連絡不参加の場合 旅行代金の100%

主催会社

会社名:  京都トラベルマーケット株式会社       担当者山内 健史

電話番号:  075-203-5912    FAX: 075-204-3541

       登録番号京都府知事登録旅行業 第3-629 

 

メールアドレスkyototravelmarket226@gmail.com